ラウンジ
著者:中原雄一( 15/07/24 Fri 2:01 更新)

振り返りと今後の展開

exfit TVなど、新しいサイトやサービスの運用がメインになってきてから長らく放置状態となっていたこのICO Fitness Club Online。HTML運用時代の古い資材から改めて復活することにしました。検索エンジンの動きをみるに、まだまだ需要がありそうな感じがしたからです。

可能であれば改めてCMSに移すとして、とりあえずしばらくは、資源として確実に残せるHTMLで更新していこうかな、と考えています。

 

さて、改めてICOを見直してみて思うことは、その主力コンテンツが「減量プログラム」の情報や、参加していただいたみなさんのチカラで作り上げていったオンライン減量企画にあったのだな、ということ。

ICOを「仮想フィットネスクラブ」形式の個人サイトとして開設したのは、「健康運動指導士」という資格を取ってまもなくのことで、当時はまもなくやってくる超高齢化社会への備えを訴えることが主な目的でした。しかし、 仮想ではないリアルな世界での私の主な仕事は、所属するフィットネスクラブのお客様向けの新しい仕事を開発したり定着させたりすることで、主に取り組んでいたのは「減量プログラム」だったのです。思えばその流れは、フィットネスインストラクターとしてのキャリアを始めた当初から始まっていました。

結局、健康運動指導士としてのコメディカル(的?)な活動より、フィットネス情報や健康情報に自由に発言できる立場のほうが動きやすく感じられ、結果として1996年に取得した健康運動指導士を2011年で手放しました。併せて、しばらくの間は自分が発言するより、exfit TVのような他の指導者や愛好者の方々を紹介させていただくほうに注力していました。

しかし、改めて振り返ってみると、こと減量に関してはリアルな世界で得たノウハウをほんの一部しか反映できていないように思えてきました。有料低人数制の直指導と、Webやメディア(TV、雑誌、書籍など)、Webオンライン企画ではプログラムが変わるのはしかたがないとしても、まだまだオンラインで活かせることがあると思うのです。

このコーナーは私の運動指導における「振り返り」「反省」「新しい展開」などについてをまとめていきたいと思います。しばしお付き合いくださいませ。

  • 【第1回】 ささやかな工夫
  •