スタッフルーム
栄養士:石川眞弓( 15/07/01 Wed 0:45 更新)

兄妹のトレーニング

2階の襖続きの部屋に通販で次々と購入した機器を並べ、又ダンベルやバーベルのプレートもどんどん追加し、総重量は200kg近くあったと記憶している。(スクワットで150kg以上は使っていたはずだから)よく親は黙って見てたなと今では思うのです。

兄のトレーニング中はウェイトの増減の手伝いをするのが寝る前の日課になっていました。

その後、ワールドジムに入会したので全てお友達にあげてしまった。

ちなみに、当時揃えていた器具は、ベンチ台、スクワットラック、ラットマシーン、バーベル、ダンベル、腹筋台だったかなーーー。もっとあったかもしれない。

男性・女性ともに主なコンテストで上位入賞者を占め出場者も多く、その半数は入賞者であった。その頃のメンバーは今でも長いつきあいである。メンバーとしては、男性ビルダーは、野沢(ミスター大阪優勝、ミスター日本3位入賞)、青野(ミスター大阪)、越智(ミスター大阪)、後藤(ミスター大阪優勝)、水谷(兄です。ミスター大阪2位)、羽尾、米田、その他数名、女性ビルダーは北沢(ミス日本優勝、その他国外の種々大会に出場し入賞)で、現在北沢はジムのスタッフとして活躍中。男性では数名がジムを経営。

様々な事柄に積極的に協力・情報交換などをはじめとし、杉田オーナーが1つの理念を持って発足させたJPC(日本フィジーク協会)の活動にも協力しています。特にJPC主催のコンテストでは審査員として面々が顔を合わせます。

▲Top